新卒採用-社員インタビュー | 茨城県ひたちなか市 山忠

採用情報 RECRUIT

■新卒採用 社員インタビュー

社員インタビュー
社員インタビュー

平成5年入社/建材部課長代理 君島 哲也

Q.入社のきっかけを教えてください。

20年以上前の事なのでよくは覚えていないです(笑)。でも社員同士仲が良くて、とてもいい会社だと思いますよ。

Q.どんなお仕事をされているのですか?

建設現場の管理の仕事をしています。山忠では大きい現場を扱うことが多いので、常に安全面に気を配っています。また、現場の方達が集中して作業ができるように作業工程の管理や人員の確保、材料の調達などにも気を配っています。作業する方たちの環境を整えることが私たちの仕事ですから。

Q.仕事のやりがいはなんでしょうか?

管理の仕事をしているので、建設現場で事故やトラブルがなく無事に終わったときは「やった!」って思いますね。建物が完成して奇麗に仕上がったときも最高です。

Q.山忠のどこに魅力を感じますか?

自由なところですね。建設会社って一般的にはがさつだったり、上下関係が厳しいイメージがありますが、実は全然違うんですよ。山忠では自分の意見を上司や仲間に自由に言う事が出来るんです。社長にも色々言ったりしていますよ(笑)。とにかく風通しがいい会社です。

Q.どんな人と一緒に働きたいですか?

元気な後輩ですね!仕事は徐々に覚えていけばいいので、一緒に頑張ってくれる後輩がほしいです。一緒に頑張りましょう!!

Q.山忠に入って一番のエピソードは?

頼りになる先輩がすぐ別の部署にいってしまったことです(笑) 最初はやっていけるか不安でしたが、周りの先輩たちがサポートしてくれたおかげで大丈夫でした。これから入る社員の方にもぜひおすすめしたい職場ですね。

Q.将来の夢や目標は?

色んな資格を取ってキャリアアップしていきたいです。山忠は社員が資格を取得できるように力を入れているんですよ。ぜひ活用してほしいですね。

Q.会社にメッセージなどはありますか?

つくば市庁舎、茨城県庁など県内の建物の多くに山忠が携わっています。素晴らしい会社なので、ぜひ100年・200年と続いていってほしいと思います。

 
社員インタビュー
社員インタビュー

平成17年入社/つくば営業所主任 田所 知明

Q.入社したきっかけは?

以前は建設会社で働いていましたが、家の内装に関わる仕事をしたいと思い山忠に入社しました。山忠は内装工事が得意で、有名な公共施設やビルも扱っていますからね。山忠では建設現場の管理を行っています。

Q.山忠に入って初めて現場に出た時はどんな気持ちでしたか? 

前の会社と違って大規模な現場を担当することが多く、責任を感じました。とくに作業員の確保には苦労しましたね。山忠は大きな会社ですから扱う建物も有名な所ばかりです。

Q.管理のお仕事を始めて何年になりますか?

入社してから管理一筋なのでもう10年目になります。

Q.今のお仕事でやりがいを感じることは?

建物が完成した時の達成感は格別ですね。前の会社にいたときよりも充実しています。

Q.難しいこと、大変なことは?

先ほども言いましたが、繁忙期の時の人員確保ですね。大規模な現場なので、人員が不足しないように常に気をつけています。

Q.山忠の魅力はなんですか?

社員同士のコミュニケーションがかなり取りやすいですね。皆で仕事ができるような雰囲気ができあがっています。同世代のつながりも強く、他の部署の人達ともよく雑談をしたり、意見を交換したりしています。皆仲良しですね。

10年働いていますが、メンバーはほとんど変わりません。それだけ働きやすい職場なんでしょうね。昔から和気あいあいとした職場なので仕事も楽しいです。皆手馴れているし、何を言いたいか分かっている感じです。

Q.どんな人と一緒に働きたいですか?

責任感があって、自分で行動ができる人ですね。現場の方々と協力して行う仕事なので、責任感をもって頑張ってほしいと思います。できないことは、みんなが助けてくれますので安心して働いてほしいと思います。

Q.山忠に入って一番の思い出は?

子供の出産が繁忙期と重なったことですね。あの頃は仕事に夢我夢中でした。

Q.今後の夢や目標は?

現場の管理だけではなく、営業などの仕事も積極的に覚えていきたいですね。まだまだ頑張ります。